コミック I Say A Little Prayer: 1-say

2008年01月23日

1ポンド。

今週いよいよ第3回なのですが・・・。
先週の予告を見た一生さんファンが皆小躍りしてワクワクしながら
今週の放送を心待ちにしてると思うんですけどね。

初回は思ったより耕作(亀梨)の演技も気にならなくて楽しめたのですが、
先週はちょいとわざとらしさというかはしゃぎすぎなのが気になりだした・・・。


気にするなと言い聞かせても主役なのでほぼずっと出ずっぱり。

石坂(一生さん)はというと・・・文句ナシ。なにこの差(笑)

上田(岡田義徳)との絡みも楽しくて、さすがプライベートでもラブラブのお二人、息もぴったりです。

試合会場での他のボクサー達が個性出まくりで面白いんですよね。
前回、さめた発言しちゃった石坂の腕組みを振りほどこうとする上田と石坂のやりとりは
何度も繰り返して見ちゃいましたよ。


最後のシーンもひとりだけ皆と違う方向いてた石坂も、なんだか“らしかった”し
控え室から出ていくとき、耕作の背中を何も言わずにポンと叩いたのも
外山風味満載でぐぉぉぉ〜〜!と思わずにはいられないのでした。


そしてたたみかけるような次週の予告、もう期待でパンパンでございます。

プラス・・・
第5回では耕作とのスパーリングシーンもありとな。今日のP日記に書かれてますた。

まさに今日、お天気の崩れでロケが中止、スタジオ収録のみになったらしいのですが、
撮影のない一生さんがスタジオの会議室でボクシングの練習を3時間もやってたそうな。
役者のカガミ!練習の成果、しかと見届けます。

スパーリングってカタチにならないとブサイクですもんね〜。


耕作のやかましさはぐっと我慢して今週も土曜の夜9時、楽しませていただきます。


もちろんブレには試合に勝っていただいて、気分良く一生さんへって流れが理想。
春までこのウキウキが続くわけですよ(´艸`)
posted by ミ ホ at 22:22| 広島 🌁| Comment(5) | 1-say | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。